【らむねさんからの質問】

下の方の葉っぱが黄色く変色して、
枯れ落ちてしまいます。

hensyoku

上の方からは艶々の葉っぱが
どんどん出てきているので
葉っぱがなくなってしまうことはないのですが。。。

今は外の半日陰に置いています。
庭が西側なので 夕方の数時間日が当たる感じです。

真夏は室内に、ということなのですが
室内は基本的に日が当たらず
玄関はすりガラス越しに日が当たるのですが
気温は40度近くなってしまいます。

水は土が乾いてから、葉っぱにはかけずに
土にかけるようにあげています。

肥料は1週間に1回ハイポネックス ストレートシャワーを
あげていましたが 暑くなったので、今はあげていません。

自分で植物を育てるのは初めてなので
ちゃんと世話が出来ているか心配です。

 

【回答】

結論からお伝えしますと、
問題なしなのでご心配しなくても大丈夫です。

新陳代謝だと思っていただければOKです。

西日が当たる場所に置いているので、
どうしても日差しがきつすぎて、
プルメリアは少し辛いと思うと
葉を落として休眠しようとします。

ただ、半日陰なので、夏場の状態としてはよいので
葉も茂ってきます。

この相反する2つの要素が絡み合って
下葉が落ちて、
新芽が出るという状況ができ上がってます。

東側の半日陰に置けば
解決するかもしれませんが
置き場所がないのであれば、
今の環境がベストですので、気になさらなくても大丈夫です。

肥料やりを中止したのは正解です。
30℃を超えると、プルメリアは休眠に入ろうとしますので、
肥料をあげると、それを消化することができず、
肥料過多の状態になったりします。
ちゃんとお世話できてますので、
大丈夫ですよ!