プルメリアの植え替えは、プルメリアの花を咲かせるためという意味から見ても
かなり重要な作業になってきます。

花を咲かせるために植え替えはしないほうがいいとか
根詰まりさせると花が咲くとか耳にするのですが
これは全くのウソ。都市伝説並みに信憑性のないお話です。

ただ、プルメリアを植え替えすることで
花が咲きやすくなることは間違いないので
正しい植え替えをして、花を咲かせてほしいと思います。

プルメリアは約1年で鉢の中に根がしっかり回ります。
意外と根を張る植物なので、どんどん根が増えます。

IMG_0947

そこで植え替えが必要になってくるのですが
根に対してちょうどいい鉢の大きさというものがあります。

例えば5号(直径15センチ)の鉢に根が回っている場合
6号(直径18センチ)の鉢に植え替えるとちょうど良いです。

6号(直径18センチ)の鉢に根が回っている場合
8号(直径24センチ)の鉢に植え替えるとちょうど良いです。

8号(直径24センチ)の鉢に根が回っている場合
10号(直径30センチ)の鉢に植え替えるとちょうど良いです。

鉢の大きさは、花を咲かせるためにかなり重要な要因となるため
サイズをしっかり守り、植え替えをしてあげてください。

尚、植え替えの際、根っこを崩して植え替えたり
根っこを洗って植え替えたりする方がいらっしゃいますが
根は基本的にいじらないほうが良いです。

根鉢を崩さず、鉢から抜いた状態でそのまま植えつけてください。

植え替えの適期は、5月中旬~9月上旬までです。
気温が25度以上の時に植え替えたほうが良いです。
もちろん真夏でも大丈夫です。

ただし、10月も暖かい日が続きますが
植え替え後、根がしっかり新しい鉢に張る前に
冬が来てしまうため、冬越しが難しくなってしまいます。

そんな理由から、5月中旬~9月上旬までが
植え替えの適切な時期となります。

また、植え替える際の土ですが、
「観葉植物の土」を使うと非常に良いです!

水やりが楽になるだけではなく、
根っこも元気に伸ばしやすくなるので
成長の度合いが変わります!

是非、適切な植え替えをして、
素敵な花を咲かせてくださいね!