プルメリアの葉っぱの色が白っぽくなって
なんだかカサカサな感じになってきたら。

それはハダニの仕業です。

hadani

これ、見た目も悪いし、クモの巣みたいのも張るし、
あんまり気持ちの良いものではないです。

ハダニが付いたからって、プルメリアが死んじゃう訳じゃないですけど
なんだか見た目もよろしくないし、気持ち悪いですよね。

プルメリアを数鉢置いている方や、他の植物にも移ってしまうため
駆除をしたいところです。

乾燥すると付きやすい虫で、大体つくのは5月~10月。
ベランダに置いている方に付きやすいです。

なぜベランダかというと、エアコンの室外機の風で
乾燥状態を作り上げてしまうため、ハダニが付きやすくなります。

では、対処や予防に関して説明します。

僕の場合には見つけ次第、葉を洗います。
ジャブジャブとシャワーで水をかけて洗います。

農薬などもたくさん売ってますが、ハダニはかなりしつこい虫。
農薬を散布しても、耐性が付いてしまい効かなくなります。

3種類くらいの農薬をローテーションで
使っていかなくてはいけないのでかなり面倒です。

僕の場合は、水で葉を洗ったり、濡れタオルで拭いたり。
(※葉っぱの表と裏両方行うのがコツ)

で、見た目もよろしくなくなってしまった葉は
全部取ってしまいます。

すぐに新しい葉が生えてくるので心配は無用です。

では、予防はどうすればよいかというと、
毎朝、葉っぱをジャブジャブとシャワーで洗うことです。

たったこれだけで、ハダニが付きにくくなります。
ハダニを水で落とす感じです。

また、ハダニは乾燥が好きで、水に弱い性質を持っているので
水攻めをすることで、退治することができます。

わざわざ、人間の体に悪い農薬を買ったり、
定期的に散布したりする必要はありません。

シャワーをかけるだけで予防がバッチリできますので
ベランダに置いてあっても、下の階の方を気にしながら
是非やってみてくださいね!