Archive for the 'プルメリアの咲かせ方' Category


ホームセンターなどで買ってきたプルメリア。
育ててみたはいいけど、いったいいつ咲くんだろう?

素朴な疑問ですが、誰しもが思うことの一つです。

プルメリアの花が咲き誇る姿を夢見て
苗木を買っているわけですもんね。

Thumbalina
(プルメリア サンバリーナ)

で、販売されているほとんどの鉢仕立ての苗木は
作られてから1年以内の鉢なんです。

プルメリアが咲くまでには早くても2年~3年かかります。
小さな苗木で花が付いているものは、翌年咲かなかったりします。

実はプルメリアは、枝を切って土に挿して根っこを出して増やす植物。
(※もちろん種から育てる場合もありますが、国内流通のものは違う)

土に挿して1年目のものを1年生、2年目のものを2年生などと呼びます。
2年生以上でないと花は咲きません。

で、さきほどの1年生でも花が付いているものは
花芽のついている枝をカットして挿したものです。

ですから、翌年咲く可能性はかなり低いです。
自力で花を咲かせる力が弱すぎるのです。

また、プルメリアの中には5年経っても咲かないような品種もあります。
この辺はまだ解明されておらず、その理由はわかりません。

桃栗3年柿8年と言いますが、
プルメリアも3年かかれば大体咲きますので
気長に育ててみるのが良いのかな~と思います。

「今年すぐに花が見たい!」というあなたは
大きく育ったプルメリアを購入することをオススメします。

最低でも6号(直径18センチ)鉢以上で
背丈が80センチ以上のものが2年生~3年生のものです。

お値段は少々高くなりますが、
1年、2年と待たずに済むので、それはそれで良いのではないかと思います。